ブログ

生津 康広(なまつ やすひろ/ YASUHIRO NAMATSU)

会社名
生津建築設計室アーキハウス
所在地
尾張旭市桜ヶ丘町2-59 グランドアーツ桜ヶ丘301号
URL
http://www.archihouse.jp/

more

最近の投稿
長浜タワー
せとでんさんぽ(尾張旭編)
新年度!
せとでんさんぽ-便乗編
椅子の話

傷ついた白鳥、巣に帰る。

2013.06.03

5年前設計させていただいた西尾市のM先生からメールが届いた。

診察室で患者さん用に使っているスワンチェアの脚がポキリと折れてしまったとのこと。

通常であれば購入先のY社に修理を依頼すべきところだが。
 

しかし、以前アルテックの椅子のウェイディングテープの張替をお願いしようとしたところ
新品購入とさほど変わらぬ金額を提示された経緯があり、少々躊躇したのである。
 

そこで椅子に関して何かと頼りにしているハンドワークデザインスタジオのSさんに
メーカーのフリッツ・ハンセンに直接修理を依頼することが可能かどうか相談したのである。
労をいとわず対応してくださり、なんとかスワンのけがの治療の目途がたった。
 

そんな矢先、M先生からスワンの治療が済むまでの代用として新たな椅子を購入したと
報告をいただいた。
 
その椅子がこれ。

RINチェアという。
フリッツ・ハンセン初めて採用した日本人デザイナー紺野弘道さんの作品。
オックスフォードと向き合ったたたずまいがいい感じだ。
 

鳥の巣からインスピレーションを得てデザインされたそうだ。
 
スワンが傷つき巣に帰ったということだ。

ちなみにM先生。スワンが壊れ代用の椅子で診察をされている間
いまいちモチベーションが上がらなかったとのこと。


イベント情報

凸凹を探そう 名古屋スリバチ学会

ページトップ