笹野 直之 (ささの なおゆき/SASANO NAOYUKI)

名東の家
名東の家

名東の家

名東の家
南夕景 1Fはガレージとその左がアプローチ 2Fの木製ルーバーは道路からの視線を和らげ、
夏の日射を遮りつつ冬の日当りや通風を確保する

名東の家
名東の家

名東の家

名東の家
リビングとフラットの中庭、奥のらせん階段の右がダイニングキッチン
2Fに見えるのは子供のライブラリー

羽根の家
羽根の家

羽根の家

羽根の家
南東外観 大きな軒をデザインに取り込み、天然木の板張りをふんだんに使った

羽根の家
羽根の家

羽根の家

羽根の家
リビングからダイニングキッチンを見る 南の庇は夏の日射を遮り、
北側の高窓から自然換気できる 内部では天然木を床と天井に採用

松河戸の家
松河戸の家

松河戸の家

松河戸の家
西側外観 ゲート型の大屋根を傾けてボックスと少し隙間を残して組み合わせた構成
この構成によって多くの効用が生まれている

松河戸の家
松河戸の家

松河戸の家

松河戸の家
ダイニングキッチンの右はリビング 南面の窓が大きいため冬の日射はしっかりと室内を暖める
夏は深い軒が日差しを遮る

猪高台の家
猪高台の家

猪高台の家

猪高台の家
南夕景 木製ルーバーの奥には二つの中庭があり、中庭+吹抜×ルーバーの組合せによる
相乗効果を狙っている

猪高台の家
猪高台の家

猪高台の家

猪高台の家
ダイニングの奥がキッチン キッチンは床を少し下げてテー
ブルと高さを合わせ一体型とすることにより、調理をして
いても団欒の中にいられる

建築家名
笹野 直之
会社名
有限会社 笹野空間設計(ゆうげんがいしゃ ささのくうかんせっけい)
所在地
〒465-0028 名古屋市名東区猪高台2-216
連絡先
TEL 052-772-7812 / FAX 052-772-7814
メールアドレス
info@sasanosd.com
URL
www.sasanosd.com
血液型
A型
趣味
スカッシュ、ゴルフ
好きなもの
カレーライス、カプチーノ
建築家になった
きっかけ
少年時代の帝国ホテル(復元)との出会いから、いつしか「心に残る建築」をつくりたいと思うようになった。

コメント

古くから日本の建築は木と紙と土でできていました。その一方で近代文明の発達や西洋文化の影響によって建築材料や作り方は変化し、近年の建物の性能は向上してきました。現代の人々が暮らす住宅では、昔よりも快適で安心感のある性能を確保することも重要です。しかしその一方で同時に日本人の感性に響くような感覚的な満足感も大切にしていきたいものです。伝統的な材料や工法だけに捕らわれることなく、現代の材料や工法も駆使し長所を組み合わせていくことも必要です。私は日本の中部という地域から風土に根差した文化的な住宅をつくっていきたいと思っています。

プロフィール

1966
名古屋生まれ
1988
名古屋大学農学部林学科卒業
1990
早稲田大学理工学部建築学科卒業。小宮山昭主宰 ユニテ設計計画、大林組設計本部などを経て
2002
笹野空間設計設立
2010
名古屋大学非常勤講師

受賞歴

2007
すまいる愛知住宅賞
日本建築家協会優秀建築選
2010
すまいる愛知住宅賞
2011
サステナブル住宅 国土交通大臣賞

イベント情報

凸凹を探そう 名古屋スリバチ学会

ページトップ