田中 義彰 (たなか よしあき/YOSHIAKI TANAKA)

親緑舎
親緑舎

親緑舎

親緑舎 緑を楽しむための住宅

さつき台の家
さつき台の家

さつき台の家

さつき台の家 庭と結びつき、愛車を楽しむスキップフロア住宅

日ノ宮の家
日の宮の家

日ノ宮の家

日の宮の家 大きな庇のある住宅

向山の家
向山の家

向山の家

向山の家 大きな大きなダイニングテーブルがある住宅

梅森坂の家-Inside-bungalow-
梅森坂の家-Inside bungalow-

梅森坂の家-Inside-bungalow-

梅森坂の家-Inside bungalow- 中庭のある平屋住宅

Floating-tree-canopy
Floating tree canopy

Floating-tree-canopy

Floating tree canopy 光庭のある医院併用住宅

豊明の家
豊明の家

豊明の家

豊明の家 様々な開口を楽しむ住宅

名四の家
名四の家

名四の家

名四の家

建築家名
田中 義彰
事務所名
TSCアーキテクツ(てぃーえすしーあーきてくつ)
所在地
〒453-0011 愛知県名古屋市中村区千原町4-3 ワカヤマビル3F
連絡先
TEL 052-700-7700 / FAX 052-700-7701
メールアドレス
info@tsc-a.com
URL
www.tsc-a.com
ブログ
http://tsc-a.blogspot.jp/
血液型
A型
趣味
旅行
好きなもの
リゾート、庇の下、海、カレー、ラーメン
建築家になった
きっかけ
工務店の監督であった父の影響で幼少の頃から現場や図面には接する機会があったため、自然に建物に興味を持つようになった。

コメント

One & Only の建築創り
衣食住といわれるように、人と建築は非常に近い関係にあります。
おいしい食事、気に入った服を着て気分が良くなるといったように人を幸せにする建築を創っていきたいと思います。そのためには、街並みをつくるその敷地のローカリティを掴み、クライアントの対話の中から生まれてくる「意味のあるデザイン」をすることが大切だと考えております。その建物が美しく、自然に周辺環境に溶け込み、クライアントにとっては「One & Only」の特別なものになれば、人と建築の関係は、より良いものになると思います。

プロフィール

1969
兵庫県生まれ
1988
兵庫県立姫路西高等学校 卒
1993
三重大学工学部建築学科 卒
1997~ 2008
中日設計株式会社 勤務
11年間、いろんな経験をさせていただきました。特に病院・クリニックは20件以上担当しました。他にもTOYOTA LEXUSショールームや小学校の設計など当時の経験が今の自分の骨格になっていると思います。
2008
TSCアーキテクツ設立(愛知県知事登録 一級建築士事務所)
クライアントとの対話から生まれてくる「意味のあるデザイン」と「テクノロジー」と「自然の融合」を目指してゆきます。

受賞歴

  • 第10回(平成14年度)へきなん都市デザイン文化賞(田中眼科)
  • LITHUANIA-JAPAN ARCHITECTURE EVENT 2011 日本選出建築家
  • AICA 施工例コンテスト2012 特別賞
  • 住まいの設計 リビングデザインコンテスト グランプリ

イベント情報

凸凹を探そう 名古屋スリバチ学会

ページトップ