六鹿 篤 (むつが あつし/ATSUSHI MUTSUGA)

一社の家
一社の家

一社の家

一社の家
中庭を介してリビングとガレージが一体になったコートハウス。
住居部分はスキップフロアによって垂直方向に連続していく。

長久手の家
長久手の家

長久手の家

長久手の家
白い箱と壁によるシンプルでリズミカルな外観。
新興住宅街の中で、ひときわ凛とした存在感を放つガレージハウス。

御幸山の家
御幸山の家

御幸山の家

御幸山の家
左官仕上げの白い箱と黒い木塀のコントラスト。
それを彩る豊かな植栽計画。高台の立地条件を生かした、眺望に優れたプランニング。

八事の家
八事の家

八事の家

八事の家
美しいプロポーションが生み出す、杉板コンクリート打放し壁と白い壁のマリアージュ。
デザインと環境性能の高次での両立を目指した、RC造外断熱のデザイナーズハウス。

ロノジノイエ
ロノジノイエ

ロノジノイエ

ロノジノイエ
中庭をぐるりと取り囲んだロの字型の家。周囲の喧騒を忘れる静かな内部空間。
家族の時間が緩やかに交叉する平屋建てのコートハウス。

竜泉寺の家
竜泉寺の家

竜泉寺の家

竜泉寺の家
周辺に残る豊かな自然を享受する大開口のリビング。豊かな住空間をもたらす3つの中庭。
厳しい建ぺい率をクリアしつつ、それを感じさせないゆったりとした空間構成。

豊橋の家
豊橋の家

豊橋の家

豊橋の家
白と黒のキューブが織り成す幾何学的なコントラスト。
入り江のように入り組んだ外壁がプライバシーを守るガレージ付のコートハウス。

七つの庭
七つの庭

七つの庭

七つの庭
平屋建てのコートハウス。
趣の異なる七つの庭がゆるやかに繋がりつつ、個々の空間に相応しい雰囲気をもたらす。

建築家名
六鹿 篤
事務所名
architect6 建築事務所(あーきてくとしっくすけんちくじむしょ)
所在地
〒468-0052 名古屋市天白区井口2-1201 ロジンクス藤井303号室
連絡先
TEL 052-893-6158 / FAX 052-893-6159
URL
www.architect6.jp/
メールフォーム
http://www.architect6.jp/contact/index.html
ブログ
http://www.architect6.jp/blog/
血液型
O型
趣味
マウンテンバイク、旅行
好きなもの
ラーメン
建築家になった
きっかけ
子供の頃からデザイナーになりたいと想っていました。建築は人間の生活の根幹に影響をあたえるモノです。優れた建築デザインが世の中を豊かにすると考え、建築家を志しました。

コメント

「良きパートナーであり、アドバイザーでありたい」
これが、私のモットーです。長い人生の中で、人はさまざまな経験をします。笑ったり、悲しんだり、悩んだり、怒ったり…。そんな感情の受け皿として相応しい、懐の深い空間を作りたいといつも考えています。
建築は実用性だけでも、デザイン性だけでも語れません。お客様のご要望を丹念にプランに反映し、日々の暮らしが楽しくなるアイデアと、使い勝手・機能性をとことん追求した設計で、お客様にとってベストの、そして日々の生活が豊かになるようなシンプルで美しい空間を創り上げます。
機能と審美性、それらがより高いレベルで融合した建築。それが私の目指す建築デザインです。

プロフィール

1999
名城大学理工学部建築学科卒業
1999~ 2002
車戸建築事務所(岐阜県)
2002~ 2003
プランテック総合計画事務所(東京都)
2003~ 2007
建築設計室アーキスタジオ(愛知県)
2008
architect6 建築事務所を設立。現在に至る。

イベント情報

凸凹を探そう 名古屋スリバチ学会

ページトップ