光崎 敏正 (こうざき としまさ/TOSHIMASA KOUZAKI)

岩崎台の家
岩崎台の家

岩崎台の家

岩崎台の家 2008

覚王山の家
覚王山の家

覚王山の家

覚王山の家 2009

神の倉の家
神の倉の家

神の倉の家

神の倉の家 2010

しだれ梅の家 (2)
しだれ梅の家

しだれ梅の家

しだれ梅の家 2010

稲沢の家
稲沢の家

稲沢の家

稲沢の家 2011

尾張旭の家
尾張旭の家

尾張旭の家

尾張旭の家 2011

蒲郡の家
蒲郡の家

蒲郡の家

蒲郡の家 2012

向陽町の家
向陽町の家

向陽町の家

向陽町の家 2012

建築家名
光崎 敏正
会社名
光崎敏正建築創作所有限会社(こうざきとしまさけんちそうさくしょゆうげんがいしゃ)
所在地
〒464-0819 名古屋市千種区四ツ谷通1-7ビレッヂよつや2F
連絡先
TEL 052-781-5523 / FAX 052-781-5524
メールアドレス
kohzaki_kenchiku@syd.odn.ne.jp
URL
www2.odn.ne.jp/~kohzaki_kenchiku/
血液型
O型
趣味
映画、旅、建築
好きなもの
  • 好きな場所/大徳寺高桐院(京都)
  • 好きな建築/吉島家(高山)
  • 好きな音楽/マーラー
  • 好きな画家/ジョージア・オキーフ
  • 好きな映画/ベニスに死す
  • 好きな食べ物/なまこと熱燗、さざえの刺身と白ワイン
    建築家になった
    きっかけ
    小さい頃から、おもちゃや本棚等は図面を描いて自分で作るのが好きだったし、家の外観にも関心があった。

    コメント

    良い家とは何でしょう。 それは構造が強いとか、断熱等の性能が優れているという単なる数字で表されるものではないと思います。 もちろん、それらは必要条件の一つです。 しかし良い家かどうかは「良い空間」があるかどうかだと私は思います。 「良い空間」とは単なる12帖大とかいう平面で表現されるものではなく、どんな素材でできているのか? どんなプロポーションをもっているのか?また光は風はどう入るのか、そして庭を含めたトータルなものだと思います。良い空間は貴方に常に何かを語りかけ、問いかけをしてくれるでしょう。 そして貴方の人生をより深く、豊かにしてくれるでしょう。 人が家をつくり、家が人をつくると云われる由縁です。

    プロフィール

    1967
    国立豊田高等専門学校卒業
    ㈱岡整一建築事務所入所
    1971
    ㈱伊藤建築設計事務所入所
    1976
    光崎設計室開室
    2000
    光崎敏正建築創作所に名称変更

    受賞歴

    • 中部建築賞
    • すまいる愛知住宅賞
    • 名古屋市都市景観賞等

    イベント情報

    凸凹を探そう 名古屋スリバチ学会

    ページトップ